pixta_58916320_M.png

About

私たちについて

ご挨拶

 1990年代後半、私は中国安徽省で政府機関の日本語通訳の仕事に従事していました。当時の中国は製造業の発展に伴う工業化が進み、日本企業の中国進出も急増した頃でしたので私も忙しく過ごしていました。それがいつしか物足りなさを感じ、そのビジネスを動かす側に立ちたいと考えるようになりました。
 1998年、私は安定していた通訳の職を捨てて来日、大阪府立大学で経済学を専攻し、経営の基礎を学びました。その後は非鉄金属を取り扱う日本の商社での仕事を経て、当時中国で黎明期にあった半導体産業に焦点を絞り、半導体検査装置のメーカーで経験を積み、そして2010年8月、大阪の地で阪和トレーディング株式会社を設立、半導体検査装置の輸出入を手がける商社としての新しい一歩を踏み出しました。
 
 世界はボーダレス時代とはいえ、ビジネスの現場では今でも商習慣の違い、異国間コミュニケーションによる摩擦など、様々な要因により海外折衝の壁に直面するのが現実です。特に対中ビジネスは単純な外国語の理解だけで問題が解決するわけではなく、その難しさを実感されている方も多いのではないでしょうか。

 これがまさしく私が通訳者時代に感じていた通訳者としての限界で、物足りなさの根源にあるものです。私はその部分において、自身の経験を活かして皆様のお役に立てると確信しています。
 
 中国には豊富なマンパワーがあり、日本には確かな技術力があります。現代の生活に欠かせない半導体の分野で自分が橋渡しの役割を果たすことができれば、日中両国の経済産業の発展に貢献できると、私は強く信じています。

その信念をもって、私はパートナー企業の皆様や社員と心を一つに歩んで参ります。

代表取締役

tegaki.png
5L6A6941_img.jpg

会社紹介

阪和トレーディング株式会社は、半導体検査装置・エレクトロニクス制御機器等の輸出入を行う専門商社です。
国内外の需要をリアルタイムかつ的確に捉え、スピード感をもってお客様の最適な環境実現をお手伝いします。

HVP18.JPG

輸入

米Signatone社プローブシステムの国内販売

s-HED-G5000_St.jpg

輸出

主に中国向けに日本製半導体検査装置等を販売

pixta_55465673_M.jpg

通訳・翻訳

主要言語からマイナー言語まで幅広く対応

その他の事業
阪和トレーディング株式会社は、半導体分野を主として、日本企業の中国語圏進出や中国企業の日本市場参入もお手伝いします。
同分野の知識と経験に長けた私たちがお客様に寄り添い、橋渡しの役割を果たします。

  • 国外進出のご相談、市場調査を含むコンサルティング

  • 事務所開設等のサポート